ちょっと簡単すぎた?でも楽しい『反対ことばカード』
最近のリン子のブームは「反対言葉」。

クイズを出してもらうのが好きみたいで、「反対言葉出して〜」とせがまれます。

漢字の熟語のようなものは難しくてわからないので「あかるい・くらい」「おおきい・ちいさい」「たかい・ひくい」などのわかりやすいものを出すのですが、これが意外と思いつかないもので(^^;)


でも言葉に興味を持ってくれるのは嬉しい。
というわけで何かのついでに買った『反対ことばカード』。

s-IMG_8875.jpg

カードが88枚(44組)入っています。

s-IMG_8876.jpg

こんな風に絵がペアになっています。


これでちょっと質問攻めからも逃げられるかしら〜と思ったのですが・・・


ほぼ全部知ってる!!

全然クイズになりませんでした〜〜。

思ったよりもやりよるなウチの娘。。。


でもカルタのように「片方のカードを読んでもう片方のカードを探す」遊びや、「カード全部を並べてその中からペアを探す」遊び、「反対言葉のペアを作る神経衰弱」など、ゲームとして楽しめます!


私自身、子供の頃にこういった言葉のカードゲームを母と弟と一緒にやった思い出があります。
漢字の部首とつくりをペアにして漢字を作るゲームや、漢字と漢字を組み合わせて熟語を作るゲーム。
うちの母は本当にボケた人ですが、小学生相手にだんだん勝てなくなってきて焦って「男子女子」を「だんこじょこ」と読んだことは今だに語り草になっています(笑)。


我が家でもそんな風に、もう少し大きくなったらリン子とポコリンと、みんなでゲームを楽しめたらいいなぁと思っています(*^^*)




言葉あそびのおすすめ知育アイテム!まなびっこ あそびっこ 反対ことばカード




いつも応援ありがとうございます♪
ポチッと押していただけると嬉しいです☆


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[2017/06/10 16:31 ] | おもちゃ&絵本 | コメント(0) | page top
<<夏に向けて「敷きパッド一体型ボックスシーツ」を! | ホーム | 2歳になりました!ついに念願のプラレール☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |