FC2ブログ
21年。
阪神淡路大震災から21年でした。

旦那は毎年可能な限り起きて、5時46分に黙祷するようにしています。私も一緒にしたいのですが、今年は直前にポコリンの夜泣きで起きて寝かしつけ・・・で寝落ちしてしまいました。


旦那は震災直後の3月に神戸に引っ越したそうです。
電車は復旧しておらず、代替バスに長時間並んだこともあったとか。
住む家を見つけたのは被害がひどかった地域ではなかったのですが、知人の車であちこち見てまわったそうです。
ポートアイランドの液状化で波打ったアスファルトや、火災の酷かった地域、建物が壊れてなにもなくなってしまった大規模な空き地など・・・当時の光景を今でも忘れられないし、忘れたくないと言います。


私は復興もだいぶすすんだ5年後に神戸に引っ越しました。倒れた高速やJRの駅などはきれいに直されていましたが、それでもあちこちに空き地がありました。


そして3.11。
身の回りに被害と言えるものは幸いありませんでしたが、会社で味わった地震発生時の恐怖、テレビの前で動けなくなった数々の被害情報、都会ならではの帰宅難民・物資不足・パニック状態などが、記憶に新しいです。


首都直下や南海トラフが叫ばれる中、子どもが生まれてますます災害への恐怖は増すばかりです。
1.17、3.11、9.1のたびに、防災グッズを見直さないと・・・と思いながらも、なかなか見直せていません。

とりあえず今日、新しく缶詰をいくつか買い足して物置へ、そして物置に置いてあった缶詰を台所に移しました。
生協の野菜ジュースは常に買っては物置に置いてあるのと入れ替えて飲むようにしているので大丈夫。
防災用のパンの缶詰を見たところ、2017年までの賞味期限。同じく防災用のアルファ米(水を注げば食べられるやつ)のセットも2018年まで。
今年買い足したミルクにも使える水はまだ新しいからOK。
前に買ってあったペットボトルのミネラルウォーターが心配なのですが、物置の奥のほうなので子供がいると(物置には近寄らせたくないので)チェックできず…。週末にトライしたいです。

ポコリンの離乳食は、いくつかBFを買ってあります。これも月齢に合わせて買っては使う、を意識しています。年末に実家に帰るときに買ったスティックタイプのミルクも念のため使わずに置いてあります。

あとは、ポコリンのおむつを、ひとつ大きいサイズを買ってストックしないとですね。持ち出し袋の中のおむつも入れ替えを忘れないようにしないと。。。



物もですが、心も。

災害に備えて強くあらねばと思います。

母ですから。




ランキング参加してます♪
ポチッと押していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



[2016/01/19 12:52 ] | 子連れ防災 | コメント(0) | page top
<<『やさしいひらがな 1集』 くもんの幼児ドリル | ホーム | うらごしかぼちゃ+ほうれん草《離乳食メニュー》>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |