FC2ブログ
ディズニーシー★ベビー連れポイント
初めてのベビー連れディズニーシー体験。
⇒レポ1はコチラ
⇒レポ2はコチラ


なんせディズニーリゾート初心者なうえにベビー連れとあっていろいろ不安でしたが、なんとか無事楽しめました。

子供はたくさんいたけど赤ちゃんはそうでもなかったように感じました。赤ちゃんいるとアトラクションを楽しめないし、まだわからないし、大変ですもんね。

でも下はまだ赤ちゃんだけど、上の子を連れて行ってあげたい!!という人はけっこういると思うんだけどなぁ。


ベビー連れていく上で、私が気になった点。


授乳室。
ディズニーシーには授乳室が2つしかないみたいです。メディテレーニアンハーバーのベビーセンターと、アメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパーク横レストルーム。

ベビーセンターは入園したあと、お土産ショップがたくさんあるところを抜けた右側にありました。私も入園してすぐと、退園する直前に利用しました。ベビーセンターの名の通り、おむつ交換台もたくさんあり、授乳室、子供用便器のあるトイレ(ここは空いてました)、子供と休憩できる食事ルームがあります。
おむつやおしりふき、離乳食、ベビーおやつ、ベビー飲料、ベビーカー用レインカバーなんかも売っているみたいです。
移動中の荷物をできるだけ減らしたい…という人はここで買うのを予定に入れて軽量化していくのもありかもですね。

迷子センターも併設されているので、万が一子供が迷子になった時にはここに保護されているはず。赤ちゃんでなくても子供連れで行くなら場所を覚えておいたほうがよさそう。

ちなみにここで「迷子シール」をもらって貼って行きました。名前と親の電話番号を書いて、上から保護シールで隠して子供に貼っておけます。なんせ人が多いし音楽なども鳴っていたりするので、ほんのちょっと目を離したすきにはぐれてしまうこともあるかも・・・と思いました。

で、レポのほうにも書いたのですが、その2つの授乳室はどちらも園内マップで言うと下のほうにあるんですよね。マーメイドラグーンやアラビアンコースト、ロストリバーデルタ方面に行ってからだと、そこまで授乳のために戻るのはちょっと大変。ましてや子連れだとますます大変。

授乳時間には授乳室の近くにいるようにするのが一番良いとは思いますが・・・。

私はタイミングがうまくあわなかったため、マーメイドラグーンのトリトンズ・キングダムの中にある『アリエルのプレイグラウンド』でこっそり授乳しました。
レポでも書いた通り、トリトンズ・キングダムは海底世界なので暗いのです。

s-IMG_6633.jpg

こんな感じ。
アリエルのプレイグラウンドは探検型のアトラクションで小さな子供たちがあちこち移動していくのですが、広い通路の壁の一部がベンチのようになっているところがあるのです。腰かけて休憩することができるので、そこで授乳ケープをかぶって授乳しました。

公前授乳は賛否両論ありますが。。。
薄暗くて青い空間で、私はアウターもパンツも黒だったので、黒い授乳ケープをかけていればほとんど授乳しているとわからなかったんじゃないかなぁと思います。暗いのをいいことに二人の世界に入ってイチャイチャするカップルもいました(^^;)
ただし、私は平日に行ったので比較的ゆっくりできましたが、混んでいる時期に行ったらここも人が多いかもしれません。


ベビーカー。
赤ちゃんを連れて行くなら、絶対あったほうがいいです。赤ちゃんじゃなくても、途中で寝ちゃうとかぐずって歩かなくなっちゃう年齢ならあったほうがいいです。パークは広いですから。。。

パーク内でも借りられるみたいなので、それも一つの手。
ただ赤ちゃんと一緒だとどうしても荷物が多くなる&帰りにはお土産も増える。上の子が2~3歳とかだと帰りには疲れて寝ちゃう・・・ということもあるかと思います。なのでうちは家から持っていきました。


時間。
ベビーカーを持っていくとなると今度は行き帰りの移動手段が問題です。うちは車がないので電車で行きます。泊りではありません。
パークの混雑を避けたいので平日に行きましたが、そうすると通勤時間帯は絶対NG!

というわけで、大人は朝4時起き、子供は5時起き!軽くパンをかじって出発。
8時のオープンに並んで入場しました。スペシャルな日だからということでお腹がすいたらおやつをかじるのもこの日はOK!遊んで食べてちょっと昼寝させて遊んで、15時過ぎに退園。

なんとか帰宅ラッシュが本格化する前に帰宅できました。


乗り換え。
どこで乗り換えて行くかは人それぞれですが、これだけは。
ベビーカーありで東京駅の横須賀線・総武線快速⇔京葉線の乗り換えは、しんどい。
京葉線はすっごく端っこの地下4階で、他の路線(山手線とか)と乗り換えるのも面倒な感じですが、その中でも横須賀線・総武線快速はこれまた違うところの地下5階。普通に行くだけでも相当時間がかかります。

これを子供とベビーカーありで移動しようとすると、エレベーターを求めてさまよいまくることになります・・・おそろしや。
えぇやっちゃいました(ToT)

そうでなくとも東京駅は混んでますから。
どなたかいいルートをご存じなら教えてください(*ToT)

違うルートで行ったら、エレベーターがなくて、旦那がベビーカーかかえて階段登り降り…。

当日の移動ルートだけはあらかじめしっかり確認されるのがよいと思います!!


持ち物。
ポコリンがいるのでオムツはもちろん必要!念のため着替えも。

リン子はオムツ卒業してますが、慣れない場所だし、パーク内はトイレも混んでますから、一応着替えを持ちました。

私が祖父母に連れられてはじめてディズニーランドに行ったのは幼稚園の頃だったのですが、アトラクションに並んでようやく乗れる…というタイミングで弟がおしっこ!と言い出し、祖母がスミマセンスミマセンと言いながら行列を逆走していったのを思い出します(^_^;)

あとはおやつ。ご機嫌とりのラムネと、朝が早かったのでクッキーやミニえびせん、小さいパン菓子のような軽食を持ちました。
おやつを食べるのは行ってすぐのベビーセンターだけにして、並んでいるときにラムネをちょっとあげたのと、あとはパーク内で売っているポップコーンで満足満足♪

ショー待ちをするなら、レジャーシートがあると座らせられるので便利です。じっと立ってるのは子供には辛いです。地面が固いから厚手のほうが足が痛くないけど、荷物がかさばるので…どちらを取るかですね。

11月は晴れてるかどうかで体感温度が全然違うので、調節できる服装がいいと思います。
私が行った日は晴れて昼間の日向は暑いくらい、でも夕方にはすごく冷えました。

私は普段から持ち歩くのですが、大きめのエコバッグがあると脱いだ上着をまとめておくのに便利です!上から上から物を入れていくと、引っ張り出すときにあれもこれもぐちゃぐちゃ~ってなっちゃうので。
帰りに買ったお土産をまとめたりするのにも使えます。

上でも書いた通りベビーセンターに離乳食なども売っているのでうまく使えそうなら荷物を減らせます。


ガイドブック。
s-IMG_6675.jpg

行く前日に買ったガイドブック。
「徹底ガイド」とか「攻略」とか書いてあるガイドブックもたくさんありましたが、ベビー連れ初心者なのであまり欲張らず・・・と思って選びました。
これ、正解でした!
「子どもといく」とついている通り、パパママ向けの情報がたくさん載っています♪ベビーセンターや年齢別おすすめアトラクションなども。

s-IMG_6676.jpg

中にシールがたくさんついています!シール好きな子供にぴったり!
本のカバーを外すと表紙に貼れるようになっていたり、出会ったキャラクターのシールを貼れるようになっていたり。

当日まではあえて見せず、並んでいて退屈になったときや行き帰りの電車などでぐずり対策としても使えて便利でした!帰った後はリン子にプレゼント。本棚に並べてたまに出して来た見たりしています(*^^*)





オフィシャルサイトがやっているママ向けのサイトがあるのでこちらもご参考に♪
☆Disney Mama Style☆



ランキング参加してます♪
ポチッと押していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



[2015/11/29 05:32 ] | 日記 | コメント(0) | page top
<<気づけば全身ユニクロ、ということがよくある | ホーム | 初体験☆ディズニーシー!!ベビー連れレポ2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |