FC2ブログ
Z会『グレードアップ問題集 小1算数 文章題』●小1自宅学習
自宅学習の使用しているZ会のグレードアップ問題集。

IMG_0712.jpg

算数の「文章題」です。

********************
このシリーズの共通ポイント。

・シールがついていて、目次ページの各単元のところに1回ごとに貼れるようになっています。幼児ドリルの頃のようにシールを喜ぶ時期ではないかもしれないけど、なんとなくシールが揃っていくコンプリート感・達成感は味わえそうな気がします。

・別冊の回答・解説がついています。巻末にあるとあっちのページ見ながらまたこっちのページ見ながら、としなくちゃいけないけど、別冊だと問題を子供の前に広げたまま〇付けしてあげられます。子供がやっている横で回答をチラ見したり、ここに気を付ければいいのね、というポイントをチェックしながら見たりできるので便利です。

********************

見開き2ページで1回分、40回まであります。

いきなり式を作って答えを出すところから始まるので、ある程度たしざん・ひきざんができるようになってから取り組む感じですね。


IMG_0713.jpg

少し長めの文章を読んで、たす・ひくをいくつか組み合わせて式を作る問題。
唸りながらやってましたが全問正解!

番号の横に赤い丸いマークがついているものは少し発展的な問題らしく、できたらおおいに褒めてあげましょう、と書いてあります笑。褒めときました!


IMG_0714.jpg

多い少ないの問題。
こういうのって、単純に「5個あったところから3個食べました~」というような文章通りの式ではないので、難しいですよね。
”ものと数の関係”を考えないと式にできないと思います。



なんせこの1冊はほとんどが、ずーーっとこんな風に式をたてて、答えを導き出す、という問題です。

リン子はですね、いまのところ、これが一番好きですね!
国語と算数、それぞれ2冊ずつあるうち、毎日どちらか1冊ずつはやろうかなーと思っているのですが、算数はこちらの文章題のほうを持ってくることが多いです。


式10点、答え10点、となっているので、考え方と計算能力どちらも大事。


そして、文章題の答えの大事なポイント!
単位ですよ!


なん人ですか、と問題に書いてあったら、答えは例えば「3人」と答えなくてはいけません。3ではだめですよね。
どちらが何個おおいですか、という問題なら「りんごが5個多い」という”どちらが”要素が必要。

そういうところが、今までの計算ドリルではなかったポイントだなぁと感じています。


時々うまく答えられなくて泣きべそかいたりもしますが、少しずつ頑張ってほしいです。


Z会グレードアップ問題集小学1年算数文章題 かっこいい小学生になろう [ Z会 ]





いつも応援ありがとうございます♪
ポチッと押していただけると嬉しいです☆


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[2019/05/02 17:24 ] | 小学生のお勉強 | コメント(0) | page top
<<”バッグ欲しい”の波がキてる | ホーム | 風邪っぴきGW、無印良品週間で買ったもの>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |