FC2ブログ
遊びの延長で『てんつなぎ』を気楽にやる!
久しぶりにドリルのネタです。

これはばぁばからのもらいもの。

s-IMG_9104.jpg

はじめてのえんぴつちょうというシリーズの『てんつなぎ』。


s-IMG_9106.jpg

1~5までのてんつなぎから始まります。
だんだん数字が増えていきます。


s-IMG_9107.jpg

最後は1~100までのてんつなぎまでレベルアップ。
数字が30を超えてくるとけっこう絵も細かくなってきます。

さらにピンクとブルーの二つのてんつなぎが混ざっているものもあり、まずはピンクの1から順番に・・・と惑わされずに数字を探す集中力もいりますね。


s-IMG_9105.jpg

できたよシール付き。


くもんや学研などで、「すうじ」のお勉強のドリルの中にてんつなぎが入っているものはよく見かけましたが、このドリルは本当にてんつなぎだけ!
一部、数字によってぬりわけるぬりえの問題もありますが、メインは本当にてんつなぎだけです。

なので
・数字のカウント
・数字の読み
・線を引く運筆
の練習になる感じです。数字の「書き」については出てきません。


私がこのドリルの気に入っているところはですね、お名前や日付を書く欄がないんですね。そして数字の「書き」の練習もない。

つまり「書く」ことに対して教えなくてもいいんですよ。
書く練習をさせる時って、やっぱりめんどくさくても一枚一枚丁寧に日付と名前を書く癖をつけたいし、鉛筆の持ち方についても注意したいじゃないですか。(もちろんてんつなぎでもきちんと指導してあげるに越したことはないんですけども・・・)


でもちょっと時間つぶしをしたいときに、楽しくやっていてくれれば、名前書きなさいとかえんぴつ持ち方とかうるさく言わなくてもいいかなーと思って。
もともとはリン子がもらったのですがあまり好きではなかったようで、今はお姉ちゃんのスイミングの待ち時間に、ポコリンがやってます!

何枚やってもOK、他のノートも持って行って、お絵かきと、たまにてんつなぎ、という感じで、気楽にやっています。

1枚ごとに日付と名前を書くのって、子供にとってはけっこう大変なので、何枚もやらせるとめんどくさくなるんですよね。それで書くの嫌いになられても困るし、こんなふうに気楽に何枚もできる感じが意外と便利で。


4歳からとなっていますが、「書く」練習がないので、鉛筆が持てて数字の読みとカウントができれば3歳でもできます。
今50までのてんつなぎくらいのところまで来て、さすがに集中力がなかなかもたなくなってきましたが、一生懸命ですよ。


ドリルなんだけど、ちゃんと机に座ってしっかりえんぴつ持ってやる、というスタイルではない感じで楽しんでいます。


てんつなぎ 100までの数字をおけいこするお子さまに。 (はじめてのえんぴつちょう4・5・6歳) [ 川島隆太 ]





いつも応援ありがとうございます♪
ポチッと押していただけると嬉しいです☆


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



[2019/01/19 12:38 ] | おけいこ&幼児ドリル | コメント(0) | page top
| ホーム |