FC2ブログ
『小学校で伸びる子ドリル』お受験対策ドリルはいつものドリルとちょっと違う?
花粉が・・・
花粉が・・・
薬飲んでるはずなのにとっても辛い今週です(ToT)


さて、小学校お受験は全く考えていない我が家ですが、本屋でパラパラ見てこれはいいなと思ったドリルを買いました。

今までくもんのドリルをメインに、ばあばがプレゼントしてくれた学研のドリルも色々やらせてきました。
くもんのドリルは反復練習。
学研のドリルは退屈にならないようにいろいろな要素を組み込んだ問題が多い感じ。


今回買ったのは『小学校で伸びる子ドリル』というもの。
内容を見て、中級編から買いました。

r2-IMG_9386.jpg

くもんのドリルなどのように「自分でやってね」という感じのドリルではなく、きちんと横についてあげて、問題文を読んであげたり、場合によってはちゃんと時間を測ったりして、一緒に勉強するタイプのドリルです。

お受験対策ということもあり、なるほどな~と目からウロコが落ちました!!
なんというか、内容が難しいというよりは、答え方や考え方が独特で、なるほどこれはこういうのに慣れておかないとできないわという感じです。

r2-IMG_9388.jpg

左の箱の数から真ん中の箱の数を引いたらいくつ残るか、という問題。
答えを求めること自体も問題ですが、単純にその数を書くのではなく「答えの数だけ緑の〇を描きましょう」というのが、今までやったことないタイプ。

r2-IMG_9389.jpg

左と同じ形を点をつないで作る問題。
こういうの、七田式の右脳を鍛えるドリルにもありました。けっこう観察力が必要。

r2-IMG_9390.jpg

長さを比べる問題。想像力が必要ですよね。直感的にとらえられるようにしましょう、と書いてあります。

r2-IMG_9391.jpg

量を比べる。
これ1問目は簡単だけどそれ以降は難しいですよね。容器の形状も考えなくちゃいけない。

r2-IMG_9393.jpg

季節感を問う問題。行事も。

r2-IMG_9392.jpg

お受験対策なので、こんな問題も。
住所・電話番号は教えてないですねぇ。まだ危ないかと思って、あえて教えてません。
運動能力も問われるんですよね。

他にも、お話を読んであげた後に問題用紙を渡し、誰と出会いましたか、など、内容に合うように答える問題がありました。


各ページ、左側に「問題文」と「ねらい」「ポイント」が載っています。
問題の内容だけでなく求められている”答え方”をしっかり理解しないと正解できません。ゆっくり読んであげるようにしています。
目安時間も書いてありますがうちは受験させるわけではないので特に測ってはいません。

ポイントにはこのような問題に対しての対策・教え方・練習の仕方などが載っていて、親が・・・頑張るんでしょうね・・・受ける場合は・・・。


リン子、この教材が好きみたいです!
楽しそうにやってます。
単純な計算作業をするくもんのドリルとセットでやることが多いです。
くもんのドリルで集中力と基礎力を、このドリルで読解力(理解力)と回答力を、という感じでしょうか。


r2-IMG_9387.jpg

ご褒美シールは金メダルと銀メダル!ちょうどオリンピックがあったので「銅メダルは?」なんて言ってますが。一度で理解してうまく答えられたら金、間違ったりしたら銀、とわけて貼っています。


お受験にかかわらず「考え方の基礎」が身につくと思うので、これは買ってよかったなと思っています!


小学校で伸びる子ドリル 中級 全知能+知識→入学準備・小学受験 [ 進学教室ブロッサム ]





いつも応援ありがとうございます♪
ポチッと押していただけると嬉しいです☆


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[2018/03/14 17:53 ] | おけいこ&幼児ドリル | コメント(0) | page top
| ホーム |