FC2ブログ
学研『夏のおけいこ』をやり終えました!
夏休み前に買ってあった学研のドリル『夏のおけいこ』。
⇒学研 『夏のおけいこ 4歳』を夏休みにやらせよう!

s-IMG_7683.jpg

夏休みから少しはみでましたが、無事に一冊やり終えることができました。


4歳用を買ったものの、3歳用でレベル的に簡単なものにして「やり遂げた」達成感を大事にしたほうがいいかも、と悩んでいましたが、結局そのまま4歳用をやらせました。
そして、それでよかったと思いました。

というのも、リン子はけっこうこういうのが得意というか、好きなタイプみたいなんです。

遊びに出かけたりでバタバタしていてやりそびれることはあっても、「やる?」と声をかけると必ず「やる」と言いました。
前にも書いたように、毎日色々な内容があるので楽しかったのかもしれません。数回に一度、シールを使うおけいこが入っているのも喜ぶポイントでした(笑)。


また、レベル的にも今のリン子には比較的簡単にできるものでした。

くもんのドリルはだいたい「3.4.5歳」向けのものをやっています。
毎号買っている大好きな『わんぱく・ぶっく』は2・3・4・5歳向け。
この『夏のおけいこ4歳』と比べると、わんぱく・ぶっくのほうが少し難しいです。ほんの少しの違いなんですけど、子供にとっては大きいんですよね。


s-IMG_7906.jpg

例えば、『順番』のおけいこ。
一部抜けているところがあるのでそこにどちらかのシールを貼っていく(たとえば右上のかき氷とかがそうです)のですが、シルエットが描いてあるんです。順番がわからなくても、シルエットを見たらどちらのシールかわかっちゃいますよね・・・。
わんぱく・ぶっくではなにもヒントなしで、順番に並べてシールを貼る練習になっていたので、それに比べるとこれは簡単だったと思います。


s-IMG_7916.jpg

これはしりとり。
「しりとり」を覚えるにはいいけど、正しい候補が一つだけなので、問題が素直。これもわんぱく・ぶっくだと、ひっかけとかがあって次の次まで見て考えなくちゃいけなくて、間違ったらまた戻ったりしてやっていました。


なので「4歳」にはなってるけど、子供の得意不得意に合わせて選ばないと、やたらと簡単だったり、逆に一部だけ難しすぎたりするかもしれません。

「4歳」とはっきりかかないで、くもんみたいにせめて「3・4歳」とか幅をもたせて書いてくれればいいのになー。
「4歳って書いてあるけど、リン子、3歳だよ??」と何回も言われましたよ。。。


おおざっぱな目安としては・・・

ひらがな・・・文字を読みながら、文字に合うシールを貼ったり、絵を選んだり。書くのはなぞる練習が多いけど、あっても1枚に3文字とか。白紙のところに書くのはドリルの最後のほうに少しでてくる。清音だけでなく濁音半濁音も。

すうじ・・・20までのすうじのおけいこ。点つなぎ、絵を数えて数字を書く、カウントアップの練習、など。書くのは1ケタの数字だけ。

はさみ&のり・・・直線切りと、それを絵の中に貼る練習。

めいろ・・・途中で何かを数えたりしながら。そんなに複雑じゃない。

ちえ・・・色の名前、影絵(どれとどれが重なった影なのか当てる)、大きさ比べ、同じもの探し、など。

こんな感じでした。



もちろんうれしい進歩も。

1枚の表と裏の両方に日付とお名前を書く欄があるのですが、ずっとやっていると、今日は8月○日!と自分でカレンダーを見て書けるように(まだ怪しい数字もありますが)。また、つたないながらも自分の名前を枠内に書けるようになってきました!前は一文字一文字が大きすぎて完全に枠からはみ出てたんですけどね。

継続は力なり。

これからも楽しくやっていきたいと思います。


夏のおけいこ(4歳) (多湖輝のnew頭脳開発) [ 多湖輝 ]






いつも応援ありがとうございます♪
ポチッと押していただけると嬉しいです☆


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[2016/09/04 21:38 ] | おけいこ&幼児ドリル | コメント(0) | page top
| ホーム |