FC2ブログ
防災といえるほどではないけど、普段から気をつけていること。
防災と呼べるほどではないのですが、普段から気をつけていることがあります。
これが正しいのかどうかはわかりません。でも、「意識する」ってことが大事かなと思って。


★衣類・タオル
サイズアウトした子ども服、もう着ない自分の服、家が狭いのでなるべく断舎利したいですが、いつも少し考えてしまいます。水・電気が止まったら洗濯ができませんから、そういう普段は着ないものでも必要になるかな・・・と思ってしまうんですよね(^^;)

子供服で、まだきれいでお友達に譲れそうなものは譲りますが、捨てようかなと思うものは、サイズ的に完全に着られなくなるまでは(=少しきついとか丈が短いとか程度なら)物置に置いています。

大人の服も、使いまわしにくい服や動きにくそうな服は捨てますが、よれよれになったTシャツとか、パジャマにすらボロボロすぎるよねというスウェットとか、そういういざという時でも着やすそうな「普通の服」はある程度残してあります。
靴下や下着(パンツ)は私も旦那もユニクロばっかり(笑)。普段から多めに買って着まわしています。

ボロボロになったタオルも同様に残してあります。タオルは雑巾にもできるのでトイトレの時はお世話になりました(笑)。


★水
飲み水の備蓄とは別に、空いたペットボトルに、水道水を入れてトイレに置いてあります。2Lのやつを12本くらい。
我が家はマンションで、電気が止まるとモーターが動かず水道も止まってしまうので、停電=断水なのです。飲み水ももちろん必要だけど、トイレがまず困ります。
洗濯や洗顔などにも使うことになるかもしれないので、定期的にお水を入れ替えたほうがいいんでしょうね(^^;)

本当はお風呂の水を抜かずに置いておくほうが大量に確保できていいのでしょうが、私はカビアレルギーもあって喘息が大変なことになるので、お風呂場の湿気は敵なんです・・・。


★使わなくてもすぐに捨てずに
・産後使った、ぬれコットン。傷が治った後は使わなかったので残っていますがまだとってあります(使用期限が気になるくらい古くなったら捨てるつもりです)。個包装されているので、1枚ポーチに入れておくとちょっと手を拭くのにも便利です。

・サイズアウトしてしまったおむつは、下の子に使えたりお友達にあげたりできるならもちろんそうしますが、それでも残ってしまった分は念のため置いてあります。いざというときにはサイズがちいさくても真ん中の吸収体だけでも使えると思ったからです。3.11の時、お店の棚からおむつが消えました。ビニール袋でおむつの代用をする方法、拡散されてましたね。

・赤ちゃんの歯を拭く歯みがきナップは、買ったものの意外と使いませんでした。でもこれも水がないときには大人も使えるし!と思ってまだ取ってあります。


★多めにストック
缶詰やレトルトなどの保存のきく食料品はもちろんですが、他にも常にストックを持つようにしているもの。
トイレットペーパーやティッシュペーパーはもちろん、生理用品やおむつなど。おむつは買いすぎるとサイズアウトしてしまうので、普段のものにプラスして一つサイズが上のものを1袋ストックするようにしています。
普段から飲んでいる野菜ジュースは常温保存できるものを選んで、少し物置にストック。新しいのを買ったら入れ替えて・・・というようにしています。災害時は生鮮野菜は手に入らなくなるので、栄養不足にならないように。子供も好きで飲んでくれるので。


★生活の中で
お風呂からあがったら、すぐにパジャマを着る。夏でも。暑くても。もちろん子供と一緒に入った時はまずは子供の着替えが優先ですが、若かったころのように半裸でうろちょろ、ビールぷはーっ=3みたいなことはなくなりました(笑)。

トイレの前には物を絶対置かない。ドアが開かなくなったら本気で困るので。たまにテレビでやってますが、災害の時でなくても、トイレに閉じ込められて出られなくなったパニックドキュメンタリーとかありますよね。。。
同様にドアの開ける方向には注意して、ドアをふさいでしまうようなものはなるべく置かないようにしています。

デンタルリンス、液体歯みがきは水がなくても歯みがきができるので便利というのを聞いたことがあります。なんとなく気分で夜だけ仕上げに使っていたのですが、それを聞いてからなくならないようにするようになりました。


★お出かけの時
帰省で新幹線に乗るときは基本的に旦那も一緒なので、たとえ荷物が多くなっても、予備の飲み物やおやつ、おむつを持つ。閉じ込められる可能性があるからです。これは3.11のあと、節電でどこもかしこも薄暗いGWに移動したときの教訓です。あの時期の新幹線は、いつ止まるかとおびえながら乗っていました。

電車に乗って出かけるときは非常用ポーチを持つ。
モバイルバッテリー、小銭、飴ちゃん、栄養補助食(ソイジョイや1本満足バーみたいなの)、水に溶けるティッシュ、小さいLEDライト、生理用ナプキン1枚、マスク、絆創膏が入っています。
近距離のときでどうしても荷物を減らしたいときも、モバイルバッテリーだけは入れます。
少し遠いおでかけのときや夏場は必ずお茶も。それから子供のおやつも忘れずに。



災害時だけでなく、子供がいると、いつ何が起こるかわからない・何をしでかすかわからないので、なんにしても「いざというときにすぐ動ける体制」は大事かなと思います。

前にブログに書きましたが、リン子がラムネを喉につまらせたことがあります。旦那もいる時だったので冷静に対処でき、大事には至りませんでしたが、あれがもし私一人の時で、うまく吐き出せなかったら・・・?と思うと怖いです。椅子から落ちた時もしあれが打ったのが頭だったら・・・?救急車を呼ばなきゃならない状態だったら・・・?

「さぁよーいドンと言われてから靴ひもを結んでいたら間に合わない」。

これは昔からうちの母が、何をするにも用意の遅い弟を叱るときに言っていたセリフですが、本当にそうだな、と思います。
(ちなみに弟の用意が遅いのはいまだに直っておらず、義妹が気の毒になります;;;)


昨日の朝は突然のドンっという揺れが来て驚きました。


そして台湾でも大きな地震があったようですね。
行方不明の方も多いようで・・・。
心からお見舞い申し上げます。



ランキング参加してます♪
ポチッと押していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



[2016/02/06 15:06 ] | 子連れ防災 | コメント(0) | page top
しらすと青菜の黄キューブ和え 《離乳食メニュー》
コーン和えはよくするので、しらすと小松菜を黄キューブで和えてみました。

《中期 7~8か月頃》
s-IMG_6933.jpg

小松菜で黄キューブの部分があまり見せませんが(^^;)
和えたというほどの量ではなかったかな?2つ使ってもよかったかもしれません。

しらす以外のお魚を使ってもいい感じ♪





生協の宅配パルシステム


ランキング参加してます♪
ポチッと押していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
関連記事
[2016/02/06 14:45 ] | 授乳&離乳食&幼児食 | コメント(0) | page top
| ホーム |