FC2ブログ
母親学級に行ってきました
産科のやっている母親学級。妊娠の仕組みや赤ちゃんのお世話の仕方などの回は、二人目の出産なのでもういいやということで参加せず、分娩や入院についての説明の回に参加してきました。
娘の時とは違う産院なので、入院の方法や準備するべきものなど、色々違います。

一人目の時は旦那に立ち会ってもらいましたが、今回はいざ出産となってもその間の娘の世話を旦那に頼まないといけないので、立ち合いはしてもらわない予定です。立ち合いができるのが父親だけ(上の子や実母などはNG)、という病院なので。
一人目妊娠の方は、母親学級にもパパママ二人で参加されてる方も多かったですね。


まずは出産の流れについてDVDを見ます。これがかーなーりー生々しいというか、リアルな映像でした。出産シーンを、足元側から、モロに撮ったやつです。赤ちゃんが出てくる瞬間だけでなく、胎盤がでてくるところまでバッチリ…。一人目の時の産院の母親学級ではDVDはなくて口頭での説明だけだったので、私も見るのは初めてでした。
あらかじめ「こういうの見るのがダメな方は廊下で待っていても大丈夫ですよー」と助産師さんから一言ありました(^^;)

私は見ていて涙が止まりませんでした。

だって実際自分の出産のときは、痛くて痛くて、意外と泣きわめいたりせずに頑張っていたそうですが(旦那談)、もう必死すぎて、産まれた瞬間も感動で泣く、というよりは茫然自失で「ほへぇ~~出てきた~~~(゜Д゜)」というような感じだったんですもん。もちろん、自分の出産シーンなんて見られませんし。

陣痛の時は赤ちゃんも頑張って降りてきていると意識して一緒に頑張る…なんてよく本には書いてありますが、全然そんな意識できなかったです(笑)。出産前から呼吸法だけはやっていたので、いざ陣痛というときはもうひたすら「息を吐け!息を吐け!」と自分に言い聞かせていましたね。

なのでDVDを見て、生まれたてホヤホヤの娘をカンガルーケアで胸の上に乗せてもらったときのこととか思い出したりして、鼻水ズルズルしながら泣きました(//▽//)
鼻水の音が聞こえてたので、他にも泣いてる人がいたはず!


その後入院のタイミング・方法・持ち物などについての説明があり、病棟見学でした。

病棟見学しているときに新生児室から聞こえてくる赤ちゃんの泣き声…新生児特有の、あの泣き声!!
萌え~~~~~(//▽//)

二人目出産ということで多少慣れた気持ちもあり、でも逆に入院中のリン子のことで不安だらけでもあり、なかなか一人目の時のようにゆっくり自分のお腹に向き合える時間がなかったのですが、ポコリンに会えるのがどんどん楽しみになってきました~(≧▽≦)

とりあえずストレッチと呼吸法をやらないといけないですね!!


※確認し忘れたこと※
ドライヤーは持っていかないといけないのか。
ハンドソープは部屋にあるか。



ランキング参加してます♪
ポチッと押していただけると嬉しいです☆


FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[2015/03/31 09:41 ] | マタニティライフ | コメント(0) | page top
| ホーム |